関西のプール2019子供も喜ぶ穴場スポットおすすめはココ!

スポンサーリンク


関西 プール 2019 穴場

2019年もプールの季節がきます。

関西エリアのプールの中から、子供と楽しめる穴場プールを調べてみました。

夏季限定オープンのプールの2019年の営業期間などもご紹介します。

緑地や公営のプール

緑地内にあるプールや、公営のプールは、リーズナブルに楽しめる穴場スポットが多いです。

そのなかでも、オススメのスポットをいくつかご紹介します。

鶴見緑地プール(大阪府)

View this post on Instagram

ここもイイね‼︎

A post shared by マンチの親父 (@jumbomaatch) on

鶴見緑地プールには、一年中楽しめるレジャープールがあります。

大阪4大緑地のひとつ、花博記念公園鶴見緑地内にあります。

プールには、ウォータースライダーや流水プール、造波プールなどがあります。

鶴見緑地のプールには、1年中楽しめる屋内プールの他に、夏季には屋外プールもオープンします。

屋外プールオープン期間には、屋内プールと屋外プールがつながって開放的な環境で楽しむことが出来ます。

今年も6月8日土曜日からすでに屋外プールが営業開始しています。

また、月曜日が定休日なのですが、7月9日火曜日から9月1日日曜日までは休まずに営業されるようです。

営業時間は9時から21時までで、最終入場が20時、最終遊泳は20時半までです。

10月から3月は夜19時までの営業です。

利用料金は大人が1200円

小学生、中学生は600円です。

また、65歳以上の方は600円で利用できます。

幼児は無料で利用できますが、小学4年生までの子供には必ず保護者の同伴が必要です。

屋内プールも屋外プールも両方楽しめる鶴見緑地プール。

小さいお子さんと、ずっと外にいるというのが不安な方にもオススメです。

大阪メトロの鶴見緑地駅からすぐ近くなのもうれしいですね。

〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園1-37

電話番号は06-6915-4721

三郷町ウォーターパーク(奈良県)


三郷町ウォーターパークも屋内の温泉プールと屋外プールが楽しめるプールです。

他のプールと比べても利用料金が、だんとつに安いのもうれしいプールです。

室内プールは通年で楽しめますが、水深1mの12mプールが5コースあるのみです。

遊ぶというよりは、水泳や水中ウォーキングのためのプールです。

例年、7月後半からは夏季限定で屋外プールが開放されます。

屋外プールには、流水プール、ウォータースライダー、幼児プール、25mプールがあります。

ウォータースライダーは1人用と2人用の2基あります。

屋外プールは小さいお子さんとでも思いっきり楽しむことができますね。

利用料金は室内プールのみの期間は大人が300円、小学生、中学生が150円。未就学児は無料です。

夏季の屋外プールがオープンしている期間には料金がかわります。

大人が700円

小学生、中学生は300円

未就学児は無料で利用できます

ただし、小学3年生以下は保護者同伴でないと入場、遊泳出来ないのでご注意ください。

久宝寺緑地プール(大阪府)

https://www.instagram.com/p/BXO2ImelXAv/?utm_source=ig_web_copy_link
こちらも夏季限定でオープンする屋外プールです。

大阪4大緑地のひとつ久宝寺緑地内にあります。

2019年は7月13日から8月31日まで営業されます。

50mプールや25mプール。

変形プールや幼児用プールなど家族で楽しめるプールです。

9時半から18時までの営業で、入場は17時まで、遊泳は17時半までです。

日曜日、祝日、お盆期間は9時に開場します。

利用料金は大人830円

スポンサーリンク


中学生は420円

4歳から小学生までは210円です。

3歳以下は無料で利用出来ますが、幼児は成人の同伴者との入場が必要です。

お手頃価格で楽しめる久宝寺緑地のプールですが、7月中に発売されるこども無料クーポン付回数券でもっとお得に楽しむことも出来ます。

6枚の回数券で大人が4150円。

中学生が2100円。

4歳から小学生までが1050円です。

5回分の料金で6回楽しめるということですね。

そして、大人には3枚、中学生には2枚、小人には1枚の「こども無料クーポン券」がついてきます。

ただ、こども無料クーポンの利用期間は7月13日から7月31日となっているのでご注意ください。

プールから出た緑地内には、遊具がある公園もいくつかあります。

BBQスペースやレジャーシートを広げられる場所もあります。

リーズナブルにめいいっぱい楽しめる穴場スポットです。

テーマパークにあるプール

人気のテーマパークで楽しめるプールをご紹介します。

さまざまな人気テーマパークに夏季限定でプールが登場します。

姫路セントラルパーク アクエリア(兵庫県)

View this post on Instagram

#姫セン #姫センプール

A post shared by chi (@k_chiari) on


斬新なCMで話題の姫路セントラルパーク。

ここにも夏季限定でオープンするプールがあります。

2019年は7月13日、14日、15日にプレオープン

7月20日土曜日にオープン予定とされています。

プールは3種類あります。

流水プールは、流れにみをまかせてゆったり楽しむことが出来ます。

渚プールはビーチのような景観の中で楽しむことが出来ます。

ロックプールは7段の段々畑のようになったプールです。

https://www.instagram.com/p/BJpERFch47o/?utm_source=ig_web_copy_link

また、泡だらけのバブルプール。ライトアップされるナイトプールなど。

個性的なプールも楽しめます。

スライダーも4種類あります。

子供も楽しめるものからスリル満点なものまで。

有料で先着順となりますが、屋根つきデッキスペースなどもあります。

ゆったり楽しむことが出来ますね。

料金は姫路セントラルパークの入園料金となります。

サファリパークや遊園地も楽しめて大人は3500円

小学生は2000円。

3歳から小学生未満の幼児は1200円です。

遊園地でアトラクションを楽しむには別途料金がかかります。

プールを楽しむだけではなく、遊園地もサファリパークも1日で楽しめるという贅沢な楽しみ方ができますね。

関西サイクルスポーツセンター(大阪府)


ファミリープール「フォレ・リゾ」。

人気の自転車テーマパークの中にあるプール。

夏季限定でオープンする森の中のファミリープールです。

4種類のプールがあります。

最大水深120cmの50mプールには大人用アクアジムがあります。

水中でエクササイズをすることができます。

水深40cmの円形プールはタイダルタンクがあるプールです。

頭上のタンクから大量の水が降ってきます。

水深55cmの変形プールにはスライダーと滝の階段があります。

水深20cmのなぎさプールは小さな子供から楽しめる幼児用プールです。

2019年のプール営業は7月12日金曜日から9月1日日曜日までと、9月7日土曜日、9月8日日曜日です。

利用料金はおとなが800円

小学生が500円

3歳から小学生未満のこどもは300円です。

関西サイクルスポーツセンターのアトラクションの1つとしてオープンするので、フリーパスを使用することも可能です。

空気入れが無料で利用できるのもうれしいですね。

最後に

今年もプールの季節がきますね!

お値段がお手頃なプール。テーマパークで楽しめるプールなど。

関西にもたくさんのプールがあります。

夏だけオープンするプールや、水遊びできるイベントなどがたくさんあります。

暑い夏だけの楽しみ、おもいっきり満喫したいですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です