岸和田港祭り花火大会2019穴場スポット!屋台や駐車場紹介!

スポンサーリンク


岸和田港祭りが2019年度も開催されます。

夜に行われる花火大会は、これまでの岸和田港祭りでの花火大会とはいろいろ変更となります。

2019年の岸和田祭りについて、花火大会の詳細。

変更点について。

穴場、屋台についてなどの情報を調べました。

岸和田港祭り2019

 

2019年の岸和田港祭りは『「みなとオアシス岸和田」登録記念 岸和田港まつり』として開催されます。

例年「岸和田港祭り」として親しまれてきた祭り。

今年は、「「みなとオアシス岸和田」登録記念 岸和田港まつり」として開催されます。

夜には花火大会が開催される予定です。

昨年は中止となってしまった花火大会ですが、今年も荒天にならない限りは開催予定です。

この花火については、例年とはいろいろ変更となっているので、下の方で詳しく紹介させていただきますね。

岸和田港祭りでは、花火大会の他にも、日中の時間帯からさまざまなイベントが行われます。

岸和田港祭り日程は?

2019年(令和元年)7月27日の土曜日に開催されます。

岸和田港祭り開催場所は?

大阪府岸和田市港緑町、地蔵浜町とその周辺エリアです。

アクアパークや浪切ホール、だんじり会館など。

いくつかのエリアでさまざまなイベントが企画されています。

花火大会は、観覧場所などが「岸和田カンカンベイサイドモール」に設置される予定です。

岸和田港祭り内容は?

花火大会や、臨海部周辺エリアを会場としたさまざまなイベントが行われます。

ダンスやミニコンサートのステージイベント。クライミングの体験会。

ボディペイントやTシャツ作り。フリーマーケット。

いろいろなイベントが実施されます。

キッズ向けのイベントも多く、親子でも日中から楽しむことができます。

「地蔵浜みなとマルシェ」も同時開催され、屋台やキッチンカーなども出店されます。

「食」も楽しむことが出来ますね。

岸和田港祭り 花火大会

花火大会 日時

花火大会は、7月27日土曜日の19時45分から20時30分に開催予定です。

昼間からさまざまなイベントが行われる岸和田港祭り。

花火の開催は19時45分から45分間ほどの予定です。

およそ1500発の花火が打ち上げられる予定です。

荒天の場合には中止されます。

花火大会観覧場所

2019年の花火大会の観覧場所は、岸和田カンカンベイサイドモール海側の屋外平面駐車場になります。

岸和田カンカンベイサイドモールは、「岸和田駅」から1キロほどの場所にあります。

徒歩でも約10分くらいかと思います。

2019年花火大会 例年との変更点


2019年の岸和田港祭りの花火大会は、例年との変更点がいくつかあります。

もう一度しっかりと確認してからお出かけになることをおすすめします。

打上場所、観覧場所について

2019年の岸和田港まつりの花火大会は、打上場所や観覧場所が例年とは変更になります。

今まで打上げは、岸之浦町(阪南2区)で行われてきました。

2019年は、港緑町(岸和田旧港地区)で打上げられます。

今まで観覧は、地蔵浜町(阪南1区)の観覧場からでした。

2019年は、打上げと同じく港緑町(岸和田旧港地区)でとなります。

岸和田カンカンベイサイドモール屋外平面駐車場が観覧場所となります。

花火の規模について

今年の花火は2.5号玉です。

2.5号玉の花火は、打上げたときに上がる高さは約80メートルです。

開いたときの直径は約50メートルです。

これまでの花火大会では8号玉が打上げられてきました。

8号玉は、打上げたときの高さは約280メートルにもなります。

8号玉が開いたときの直径は約280メートルです。

花火の大きさや打ちあがる高さが大分変わります。

見え方もかなり変わると考えられます。

今まで見ることが出来た場所からでも、見えない可能性があります。

ご注意ください。

花火玉は小さくなりますが、花火の演出などを例年より工夫して開催されるようです。

どのような花火演出がなされるのか、楽しみですね。

岸和田港祭り穴場情報

2019年の岸和田港祭りの花火大会は、昨年までとは打上場所も花火玉の大きさも違います

昨年までの穴場観覧場所などの情報を頼りにするのは危険です。

打上場所が変わりますし、花火の打ちあがる高さや大きさが大分小さくなります。

昨年まで見えた場所からでも、2019年は見えない可能性もありますので、注意が必要です。

打上場所は岸和田カンカンベイサイドモール。

今年打ちあがる花火は、2.5号玉(打ちあがる高さは80mほど)ということを考えた上で穴場探しをしてみてはいかがでしょうか。

岸和田港祭り屋台情報

「地蔵浜みなとマルシェ」も同時開催され、屋台やキッチンカーなども出店されます。

「食」も楽しむことが出来ますね。

地蔵浜みなとマルシェは、毎週日曜日に開催されている、大盛況のマルシェです。

岸和田港祭りで臨時開催されることが決定しています。

マルシェの開催時間は10時から20時30分の予定です。

マルシェが開催される地蔵浜と花火会場となる岸和田カンカンベイサイドモールの海側はシャトル便が運行される予定です。

渡し船で往来できるシャトル便が10時から16時ころまで運行される予定となっています。

PL花火大会2019の最寄り駅と穴場スポット!開催時間や屋台の場所紹介!

2019.06.14

花火大会会場周辺駐車場情報

岸和田カンカンベイサイドモールには駐車場があります。

2019年の花火大会打上げ、観覧会場となる岸和田カンカンベイサイドモールには何カ所かにわかれて駐車場があります。

今回、観覧会場となっている屋外平面駐車場の他にも駐車場があるので、そちらは利用できるかと思います。

他にも、周辺にはいくつかのコインパーキングもあります。

また、周辺にはコープやコーナンなど、広い駐車場がある店が多くあります。

買物目的で行った際に、運良く花火が見えるということもあるかもしれませんね。

とはいえ、時間が近づくと周辺では交通規制がありますし、周辺の混雑は避けられません。

岸和田駅から徒歩約10分と便利な場所にあるので、電車で向かうということもご検討されるといいかもしれません。

観覧エリアご招待キャンペーン

岸和田カンカンベイサイドモールでは観覧エリアの招待キャンペーンが行われています。

花火大会の観覧席が設置される岸和田カンカンベイサイドモールでは、現在観覧エリアへのご招待キャンペーンが開催されています。

7月7日までの期間限定で、岸和田カンカンベイサイドモール各店舗で買物をすると応募用紙がもらえます。

当選すると、7月12日ころに当選ハガキが届きます。

当選した方は、7月27日の花火大会当日、WEST棟1階のオーシャンサーカスの花火大会観覧エリアでの観覧に招待されます。

当選人数は80組320名ということです。

当選ハガキ1枚で4名まで入場できるということですね。

応募は6月22日からはじまっています。

岸和田カンカンへ行く機会がある方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

関西のプール2019子供も喜ぶ穴場スポットおすすめはココ!

2019.06.18

最後に

2019年の岸和田港祭りの花火大会は、打上場所や観覧場所、規模などが例年と変更となっています。

花火玉のサイズが変わり、どのような演出がされるのか楽しみですね。

花火大会の他にも、子供も楽しめるイベントがたくさん予定されています。

制作できるイベントもあるので、夏休みの工作にも出来るかもしれませんね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です