新居浜にいはま花火大会2019の日程!穴場スポットや駐車場情報まとめ!

スポンサーリンク



愛媛県で開催される、人気の花火大会「新居浜(にいはま)納涼花火大会」2019年の日程が公開されましたね。

今回は、新居浜(にいはま)納涼花火大会の穴場や、駐車場情報について紹介します。

新居浜(にいはま)納涼花火大会日程

2019年の新居浜(にいはま)納涼花火大会の日程を調べてみたところ、すでに開催日時が発表されていました。

開催日:2019年7月26日(金)

時間 :19:30~21:00

夏休みに入ってすぐの花火大会というだけあり、今から新居浜納涼花火大会を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

90分に渡って打ち上げられる花火の打ち上げ数は8000発で、有料席はありません

雨天時・荒天時の場合、2019年7月29~31日の間の1日に延期になるそうです。

延期になった場合の詳しい日程はまだはっきりとしていないようなので、詳しい情報が入り次第追記させていただきますね。

昨年、2018年に開催された花火大会では、8万人の動員があった人気の花火大会なので、今年も大変混雑することが予想されますね。

新居浜納涼花火大会の穴場情報

新居浜納涼花火大会の花火鑑賞におすすめの穴場はないか調べてみました。

新居浜納涼花火大会は愛媛県で開催される花火大会の中でも規模の大きい花火大会となっていますが、愛媛県で開催される他の花火大会と比べると、比較的動員数が少なめの花火大会だという情報がありました。

大規模な割に、そこまで混雑をしない花火大会というのは嬉しいポイントですが、昨年の2018年は約8万人の動員数がありましたので、少しでも混雑を避けて花火鑑賞を楽しみたいですよね。

新居浜納涼花火大会の打ち上げ場所は、「JR新居浜駅から徒歩20分 松山道新居浜ICから県道47号・134号経由で車で20分」と公開されていました。

場所で言うと「愛媛県新居浜市 国領川河川敷 平形橋北側」になります。

スポンサーリンク


幅400m、高さ40mになるナイアガラの滝は圧巻とのことなので、ぜひ近くで見てみたいですよね。

新居浜納涼花火大会では、有料の鑑賞席は用意されていないため、河川敷は大変混雑するのではないでしょうか。

穴場スポット イオンモール新居浜

イオンモール新居浜大型ショッピングモールなので駐車場の収容台数も多く、食料の調達やトイレ、授乳やオムツ替えなど、小さなお子さん連れにはオススメのスポットになりますね。

穴場スポット 城下橋周辺

城下橋周辺ベストショットを狙うなら、城下橋周辺がおすすめです。ゆっくりと花火を鑑賞することができるとのことなので、穴場の中では人気スポットになります。

穴場スポット 新高橋付近橋

新高橋付近橋の上から花火を楽しむことができるおすすめスポットです。こちらは、自転車や自動車の通行があるようなので、周りに注意しながら花火を楽しんでくださいね。

駐車場情報

新居浜納涼花火大会では、約1600台の無料駐車スペースが用意されます。

昨年の動員数を見ても、無料駐車場には入り切らないので、可能な限り公共交通機関を利用したいですね。

2018年の駐車場情報を参考に紹介しますが、国領川沿いに臨時駐車場が数箇所設置されます。

臨時駐車場の他に利用可能な施設は

市役所 150台
市民文化センター 140
台市営野球場 130台
新居浜高専 120台
フジグラン 100台
新居浜公民館 50台
ウイメンズプラザ 50台
農協 30台

となっていました。

臨時駐車場から埋まっていき、会場近くにある施設から駐車場も埋まっていくと思われますので、車で会場に向かいたい方はかなり早めに会場に到着できるようにしたいですね。

最後に

2019年の新居浜納涼花火大会について、日程や穴場情報、駐車場情報を紹介しましたが、いかがでしたか?

愛媛県内で開催される人気の花火大会なので、ぜひ足を運んでみたいですよね。

スターマインのような定番打ち上げ花火はもちろん、圧巻のナイアガラの滝は一度でいいから近くで鑑賞してみたいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です