わっしょい百万夏祭り2019スケジュール!花火打ち上げ場所や時間を紹介!

スポンサーリンク


2019年のわっしょい百万夏祭りの日程が発表されました。

花火打ち上げ場所や、開催日など昨年までとは変更点が多いわっしょい百万夏祭りでの花火。

2019年の開催詳細や時間、花火打ち上げ場所などについてご紹介します。

わっしょい百万夏祭り

わっしょい百万夏祭り2019日程

2019年のわっしょい百万夏祭りは3日間開催されます。

8月2日金曜日の前夜祭と、8月3日土曜日、8月4日日曜日の本祭です。

これまで最終日のフィナーレとして行われていた花火は、8月2日の前夜祭での開催になります。

8月4日には花火はありません。

打ち上げ会場も、勝山公園からミクニワールドスタジアムへかわりました。

祭り内容詳細

8月2日に行われる前夜祭では、花火が行われます。

8月3日、4日の本祭は、小倉城周辺や勝山公園を会場に行われます。

8月3日にはこども夢ステージ。

昨年はDA PUMPのKENZOさんやご当地アイドルなどが出演したこども夢ステージ。

今年はどのようなステージになるのでしょうか。

https://twitter.com/kita_fes/status/1139484281112158209

まつり大集合も行われます。

https://twitter.com/kita_fes/status/1140599594977378304

8月4日日曜日には、わっしょいYOSAKOI北九州。

https://twitter.com/kita_fes/status/1140188265430994944

小文字通りではわっしょいパレードや百万踊りも行われます。

両日ともわっしょいご当地グルメフェスもありますよ。

わっしょい百万夏祭りのメインステージ向かいには観覧席も設置されます。

3日が2000円、4日が1000円です。

前売り券、当日券で値段はかわりませんが、先着順となるので、完売の場合には当日の販売はありません。

15時から21時30分までの開場時間の間、入場券の半券を提示して再入場なども出来る予定です。

わっしょい百万大花火2019詳細

スポンサーリンク


View this post on Instagram

わっしょいインスタグラムフォトコンテストでグランプリを頂きました。受賞賞品は1万円食事券。すごくうれしいです。写真はわっしょい百万夏まつりのホームページ(https://www.wasshoi.info/)インスタ @wasshoi_festival で見れます。 #わっしょい百万2018 #わっしょい百万夏祭り #花火 #kitakyupics #好きっちゃ北九州 #写真 #カメラ #一眼レフ #nikon #d80 #写真撮ってる人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #写真の輪を広げよう企画 #東京カメラ部 #love #YOLO #look #photography #photogenic #photo #instagramjapan #coregraphy #tokyocameraclub #loves_japan #bestphoto_japan #wonderful_places #jp_gallery #amazing_shots #artofvisuals

A post shared by ナミケンタ (@namikenta) on

例年、わっしょい百万夏祭りのフィナーレを飾ってきた花火。

今年は前夜祭として、夏祭りの始まりを告げます。

昨年までの最終日の勝山公園での花火はありません。

それでは、2019年のわっしょい百万大花火について詳細をご紹介します。

花火日程

2019年8月2日金曜日に開催されます。

花火は19時50分から20時40分までの予定とされています。

前夜祭の式典は19時20分から予定されています。

雨天決行で荒天の場合は中止です。

打ち上げ花火会場、打ち上げ場所

花火の会場となるのは、ミクニワールドスタジアム北九州周辺です。

花火の打上はミクニワールドスタジアムの沖合の台船からとなります。

スタジアム内や桟敷席、エキサイティングシートなどが設置されている会場内へは協賛席チケットが無いと入場することはできません。

花火の内容は?

約10000発の花火打上が予定されています。

最大で4号の花火があがります。

音楽とコラボした音楽花火を、約50分間にわたって楽しむことが出来ます。

有料協賛席チケット

有料の協賛席チケットが販売されています。

前売りでの価格と当日販売の価格に差があります。

行くことを決めている方は、前売りで購入するほうがお得です。

エキサイティングシート(指定席)

前売り4000円、当日5000円

SS席(指定席)

前売り3500円、当日4000円

S席(指定席)

前売り2500円、当日3000円

A席(自由席)

前売り1500円、2000円

桟敷席(1マス1.8m×1.8m 定員5名)

前売り10000円、当日12000円

前売り券は6月1日から販売が開始されています。

7月31日までチケットぴあ(Pコード642-902)、電話予約(わっしょい百万夏まつり振興会事務局 TEL:093-541-5472)、プレイガイド(小倉井筒屋新館8F・黒崎井筒屋6F)で購入することができます。

また、以下のチケットはわっしょい夏祭り振興会事務局でのみ購入可能です。

ペア席

前売り8000円、当日10000円

カメラマン席

前売り10000円、当日12000円

テーブル席

前売り10000円、当日12000円

車いす席

前売り2500円、当日3000円

車いす席は、メインスタンド1階に5席と、2階に6席用意されています。

車いすを利用されている方と、介添えの方1名が利用することができます。

公式サイトでは、それぞれの座席イメージ写真を見ることも出来ます。

チケットは1回の購入で1人10枚まで購入できます。

花火中心の場合には発券した店舗で払い戻しとなります。

それ以外の理由での再発行や払い戻しはできません。

露天や飲食物持ち込みは?

露店の出店はありません。

安全確保を理由に、露店はないようです。

有料の協賛席エリア内では飲食販売が行われる予定のようです。

会場内への飲食物の持ち込みも自由だそうです。

アクセス方法


JR小倉駅から徒歩7分ほどの場所です。

当日は会場周辺で交通規制が行われます。

渋滞が予想されているので、公式サイトでも公共交通機関の利用が推奨されています。

最後に

2019年のわっしょい百万夏祭り。

令和元年の開催は、昨年までとはいろいろと変更になっているようです。

昨年まで最終日のフィナーレとして勝山公園で行われてきた花火。

今年は前夜祭として初日にミクニワールドスタジアム北九州周辺で行われます。

最終日の花火はありません。ご注意くださいね。

3日間でさまざまなイベントが行われるわっしょい百万夏祭り。

花火の観覧席は、前売りで購入するのが断然お得のようです。

早めに予定をたてて、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です